生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「 雪幸 」


あなたがいつかまた

この地に舞い降りてきたときには

私といたときよりも

幸せであってほしいと願う



白く舞い散る雪のように

白く無垢な心で

あなたが幸せに輝いていることを

切に願う



雪のように現れ

雪のように消えていったあなた

あなたの好きだった雪が

もうすぐ降るから



雪のようなあなたに

雪のように輝く幸せを









別窓 | レクイエム | コメント:1 | ∧top | under∨

「 雪 」


雪が降る

雪が降るの 私の心に



君が大好きだったあの雪が

今は冷たく 私の心にのしかかる



雪が溶けても 君はもうそこにいないんだね



ましろな雪が

私の心に冷たく 重く

会いたい会いたいときしきし積もる









別窓 | レクイエム | コメント:1 | ∧top | under∨

「 陽だまりの手 」

陽だまりのような君は

もういない

この手をすり抜けて

遠くへ 遠くへ いってしまった



つないだ手と手が

いつか離れてしまうことは

知っていたけれど

それがこんなにも早いだなんて



何よりも暖かった君の手は

もうどこにもなくて

行き場を失った私の手は

どこをさまようというのだろう



陽だまりのような君の手

もう一度あの日のように









別窓 | レクイエム | コメント:1 | ∧top | under∨

「 輝月 」


月が輝き 私を見てる

あなたもきっと

そこから見てるの



泣いて泣いて泣いて

涙の行きつくその先に

あなたが待っててくれたなら

もう少し もう少しだけ



月が輝き 私を見てる

あなたのぬくもり

思い出す








別窓 | レクイエム | コメント:0 | ∧top | under∨

「 空の上で 」


もう会えないという現実が

波のように押し寄せる

私のもとを去ったあなたは

二度と手の届かない場所で

一体何を思うのだろう



たくさんのこの想いが

あなたのもとへ届くといいのに



夢でしか会えないあなたは

今日も私の前で笑っている

どうか私を見守っていてね

私もあなたを忘れない










別窓 | レクイエム | コメント:1 | ∧top | under∨
BACK | 生きることは・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。