生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

山と私



その山は


いつもそこにあって


私たちを見守ってくれてるの




冬の晴れた日にしか会えない山だけど


見えなくても


いつもそこにいるんだね




私もそんな存在になりたいな




何があっても動じなくて


いつも誰かのことを見守っている




そんな強くてやさしい人に




今日も見えないその山に


想いを馳せるよ




ご鑑賞ありがとうございます☆


ランキングに参加しています☆
この詩を気に入ってくださった方は、
応援のクリックをしていただけるとうれしいです(*^-^*)
ご期待に添えるよう、これからも頑張ります☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ポエムブログへ!!
 
いつも応援してくださっている方も、初めて応援してくださった方も、
本当に本当にありがとうございます。




別窓 | 景の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<歌詠鳥 | 生きることは・・・ | 雨の中の寒桜>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 生きることは・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。