生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「 空の雲 」



思い出があればあるほど

失うものも多くなり

心が壊れそうになる



流れ変化していく雲のように

離れていく心を

変わっていく心を

止められない私は

ただただ無力で

見送ることしかできない



思い出がなければ

心がなければ

もっと自由になれるのに



流れ変化していく雲のように

私も空に





スポンサーサイト
別窓 | 心の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 白雪 」



雪のように 積もる想い

純で真っ白な気持ちだけど

すぐに踏まれて泥となる



雪のように 消える想い

つらく切ない気持ちだけど

すぐに忘れて惹かれてく



雪が降る

雪が降る



私の冷えた心に降る雪は

なぜか暖かく

やさしく溶けていくのでした





別窓 | 景の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 月想 」


返ってはこないお手紙を

月の舟に浮かべましょう



近いのに

遠いあなた

月にいるのと変わらない



今日も月見て

あなたを想う

忘れないでと

あなたに願う





別窓 | 月の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 涙星(なみだぼし) 」



あなたを待ったあの場所で

一人待つ流れ星

代わりに流れた涙星



あの日はなかった

白い息に

心も凍っていくけれど

星だけは熱くきらめいている



私の中の

熱い思いが

涙になって星に生まれかわるとき

何が待つと言うのだろう



遠き思い出

今日も心に星が降る






別窓 | 星の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨
| 生きることは・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。