生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

菜の花の咲く道で



遠かった春が訪れ

桜も静かに散り去り

今は菜の花揺れる川の道に

君の面影探している




この道がどこまで続くのか

私は知らないけれど

まぶしく輝く菜の花が

その行く先を明るく照らしてくれている




ああ君もどうか

幸せに満ちあふれた

優しい時間に包まれていますように








スポンサーサイト
別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

春 また一歩



冬を乗り越え


訪れる春


あたたかな陽射しのもとに


希望にもえる君を見た





桜の花ももうそこまで


君の出発(たびだち)を


待っている





晴れやかに穏やかに


春のような心で


また一歩 踏み出そう







(2009/3/20)




別窓 | 景の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

春の足音









少しずつ 少しずつ聞こえる




春の足音




厳しい冬を越えたものにだけ訪れる




春の宴(うたげ)はすぐそこに










耳を澄ませば




私の幸せも




すぐそこにあるのかな











(2009/2/5)




別窓 | 景の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

空は心なれども







空は心




川は時




道は人生




風は運命










いろいろなものに包まれ生きている










だけど本当に大切なものは




外(ほか)から与えられるものではない




自分自身で見つけ、手に入れるもの
















空は心




川は時




私の生きる道は




私が創る









(2009/2/1)




別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君のぬくもり







私の横で丸くなって眠る君




まるで猫みたい










その安心しきった顔を見ると




心があったかくなるんだ










寒い冬もいずれ終わるけど




そのときまで君のぬくもり




感じていたい








(2009/1/21)




別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君との時間







君と過ごした楽しい時間




もう一度味わいたくて




そっと目を瞑るの










あの日は二度と戻って来ないけど




私の心で




いつまでも輝いている










君と過ごした大切な時間




その手からこぼれないように




そっと受け止めて









(2009/1/19)




別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この空の下で




誰かと仲良くなれるとうれしい




今までは知らない人だったのに




縁があって知り合えた




そして仲良くなれたなんて







人と人との縁って不思議




どこでどうつながるのかわからない




だからこそ




一つの出会いを大切にしていけるといいな




この空の下で




一緒に笑い合っていけるといいな








(2009/1/18)



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

空の墓標




愛するものを守るために




遠くへ向かったあなた




その心は誰よりも




まっすぐで




あたたかだった







私はずっと忘れない







あなたの心が安らぐように




あの空に祈るよ




残されたものが美しく




幸せな道を歩むよう







(2009/1/12)




別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 生きることは・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。