生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

君色の風

 


君が傍にいるだけで


心の中があたたかくなるんだ


君のいるところが


自分の居場所のような気がして


ここから離れたくないと思ってしまう

 

 

こんなわがままな私だけど


ずっと傍にいてくれますか

 

 

どこも遠くに行かないで


私の心にあたたかな風


送り続けてね











スポンサーサイト
別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

空蝉 ~うつせみ~



遅くに生まれ


独り鳴く蝉


周りに仲間はもういない

 

 

その哀しみはどれだけのものだろう


私は生まれたときから誰か傍にいて


いつも助けてもらってた

 

 

この蝉に何もしてあげられないけれど


今度は私がエールを送るよ

 

 

そしてあなたに


ありがとうって伝えよう











別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

明るいほうへ




ひらひらひらひら


空を舞う蝶


明るいほうへ


明るいほうへ


飛んでいく





私もあなたみたいに


明るいほうへ


向かいたい





そしたらいつか


きれいな花に着けるかな





明るいほうへ


明るいほうへ











別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

幸せ包んで

 


起きてきて


まだぼんやりしている君の背中に


思いきり抱きつく私


恥ずかしがり屋の君に抱きつけるのは


今だとばかりに

 

 

こんな毎日 続けばいいな


どうかこの世界が


世界中のみんなが


幸せに包まれますように

 

 

君は私が 包むから











別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

十五夜お月様

 


涼しくなった夜に浮かぶ月


季節に関係なく


あなたはいつもそこにいて


私たちを見守ってくれている

 

 

その温かな光は


やさしい微笑みに似ていて


私たちの心を


そっと撫でる

 

 

私もいつかあなたのように


誰かの心に触れることが


できるのだろうか

 

 

満ちた月に向かって


私はそっと


微笑み返すよ











別窓 | 景の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

二人のブランコ

 


誰もいなくなった公園で


久しぶりに乗ったブランコ


君と一緒なら


どこまでも行けそうな気がして


ゆらゆらゆらゆら


空中をさまよった

 

 

心はあのときに戻ったみたい


日が暮れるまで友達と遊んだ


あのときの自分に

 

 

ちょっぴり切なさの混じった


君との甘い時間


ゆらゆらゆらゆら


笑い声だけ響きあう











別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コスモス(宇宙)

 

風に揺れるコスモス


その姿は


手を伸ばして


空に少しでも近づけるようにと願う


純真な少女のよう

 

 

でもね


君の中にも宇宙が見える


とっても広くて温かな宇宙


それはきっと


この空をも包み込めるはず

 

 

今の私にはあるのかな


誰かを守れるくらいの大きな心


誰かを癒せるくらいの優しい心

 

 

それが手に入るまで


私は今も手を伸ばすよ












別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

二人の夕空




君と見た夕焼け雲


淡いピンクがとてもきれいで


二人の心も同じ色に染まっていく





涼しくなったこの夕刻に


二人だけの特別な時間


何も言わなくても


心通じているんだね





ああどうか明日も


君と私に


穏やかで優しい時間が流れますように











別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 生きることは・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。