生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

君と歩く夏の道

 

君と歩くこの道


何度も何度も通ったけれど


同じ風景のようで


一度も同じだったことはない

 

 

春夏秋冬


その合間


色々な顔を持って この道は


私たちを出迎えてくれていた

 

 

これから始まる夏の道


それはどんな顔を見せてくれるのだろう





それがどんな道であろうと


いつだって君と


並んで歩きたい








スポンサーサイト
別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

休息の翼

 

疲れた羽をそっとたたんで


ゆっくりゆっくり眠りにつこう


待っていなくても明日は来るから


そしたらまた動き出せばいい

 

 

今はただゆっくりと


その羽を休めて


明日また羽ばたこう

 

 

 



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

再会

 

もう二度と会えないと思っていたのに


また会うことができた


うれしいのはもちろん


すごくホッとして


あなたが生きていることに


ただただ感謝した

 

 

これからは一瞬一瞬を


大切にして


あなたの言葉をかみしめながら


聴いていこう

 

 

そして私の発する言葉も


あなたの記憶に残るように


大切に大切に綴っていこう

 

 

あなたと私の時間が


少しでも長く


なごやかに続きますように

 

 

 



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君と私

 

全てを好きと言ってくれる君がいるから


疲れた日々を癒すことができる


私がここまでやってこられたのは


君のおかげかもしれないね

 

 

ありがとう


君の存在にありがとう

 

 

周りに何を言われようとも


私が君を守りたい


君が笑顔になるのなら


私は君の防波堤になろう

 

 

だから君も


負けないで

 

 

 



別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いつかの雨の日

 

雨が降ったら


あの屋根の下で君を探そう





君の背中を追いかけてた


幼い私


君の傘を見つけるたび


心躍らせていたっけ





結局君に追いつくことは


できなかったけれど


君との日々は


雨だけじゃなかった


雨上がりのような


優しい空気に満ち溢れ


君と過ごせて穏やかだった





またいつか君の傘を見つけたら


今度は隣に入れてちょうだいね


雨に濡れても追いかけるよ

 

 

 



別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この空の下で



疲れているのに


頑張るあなたはすごくえらくて


ぎゅっと抱きしめたくなる

 

 

心が壊れそうになるくらい


つらい日々を送っていても


どうか1日の終わりには


笑顔でいてほしい

 

 

また始まる1日がつらくても


できることなら


負けないでいてほしい

 

 

私はずっとあなたを応援するから


ずっとこの場所で応援し続けるから

 

 

疲れているあなたに


お疲れ様って微笑むよ

 

 

 



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お父さん

 

いつも家族のために


文句も言わずに頑張るお父さん


年々小さくなっていくようだけど


その背中はやっぱり広くて頼もしい

 

 

いざというとき


お父さんが励ましてくれるから


私は頑張れるのかもしれないな

 

 

これからもいっぱい甘えて


たくさん迷惑かけると思うけど


お父さんはずっと私のお父さんでいてね

 

 

大好きなお父さん


いつも本当にありがとう



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

哀しい大地



突然起こる哀しい出来事


人は皆いつそれが起こるのか


わからない状態で生きている





必ず明日は来ると思って


希望に満ち溢れ生きるのも


すてきなことだけど


明日が来るのは奇跡だと思って


今を精一杯生きてみるのも


大事なのかもしれない






哀しい大地にまた


朝が来るように


哀しい思いをした人にも


また笑顔が戻ってきますように

 

 

 



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新風



新しい歌 新しい風 新しい想い

世の中はいつだって

新しいもので溢れてる



古いものをなくすことは

哀しいけれど

たまには新しいものの中で

新鮮な空気を吸おう



きっと心も瑞々しく

新しい香りに包まれる



そしたらこの新しい道を

意気揚々と歩みだそう



きっと新しい何かが

見えるはず









別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君影草 ~きみかげそう~



ほかの花の影に隠れて


こっそり咲いている君影草


恥ずかしがりやのその横顔は


あの日の君に似ているよ





今でも君は


恥ずかしそうに


鈴のように笑うのだろうか





君影草 君影草


君の面影をもつこの花に


想いを託そう


君のもとに


幸福が訪れますように、と







******************************************************



にほんブログ村 ポエムブログへ  こちらの詩を元に3行で詩を綴りました。姉妹ブログ、「こころね」にジャンプします^-^


「君影草」はスズランの和名です。
詩友のreireiさんに教えていただきました、
ありがとうございます^-^

花言葉:【幸福が訪れる・純潔・幸福が戻ってくる・意識ない美しさ】

 



別窓 | 景の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コスモスファンタジー



思った以上に


世の中は優しさであふれていて


私のことを


励ましてくれる人が


たくさんいる





そんな人たちの優しさを


どう返していけば


いいのでしょう





ありがとうって思うことは


簡単だけれど


それだけで終わらせるのは


ちょっともったいない





私も誰かに


ありがとうって


言ってもらえるように


何かできるといいのにな





そして世の中が


もっともっと


優しさであふれたらいいのにな





地球って


宇宙って


きっと本当は


優しさで できているんだね







******************************************************



にほんブログ村 ポエムブログへ  こちらの詩を元に3行で詩を綴りました。姉妹ブログ、「こころね」にジャンプします^-^


今日で何とか発作も起きずに、仕事3日間やれました。
パニック障害のせいで3年間も引きこもりだったので、
正直今回のパートもできるのかと不安でした。
でも皆さんの励ましのおかげでここまで来られたと思います。
まだまだ先は長いですが、1日1日を乗り切っていけたらなと
思っています。
そしていつかちゃんと病気を克服して正社員になれたらと・・・
頑張りますネ。
詩の更新は相変わらず不定期になっちゃいますが、
どうぞよろしくお願い致しますM(_ _)M


 



別窓 | 心の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君のくれるもの



僕がつらいとき


いつも隣には君がいて


優しく手を握ってくれる





だから僕は


まだ走っていける





苦しいことって


結構あるものだけど


意外と走り出せば


抜け出せる





その勇気をくれた君に


ありがとう







******************************************************



にほんブログ村 ポエムブログへ  こちらの詩を元に3行で詩を綴りました。姉妹ブログ、「こころね」にジャンプします^-^


今日から仕事始まりました。
無職期間が長かったので、やっぱり結構疲れたです^^;
精神安定剤と動悸止めの薬を飲みながらの挑戦です。
幸い、いい人たちばかりだったのでよかったです^^
明日からも頑張ります。
詩の更新が減ると思いますが、よろしくお願い致します。

 



別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

君との記憶



君と行った動物園


君の大好きな動物がたくさんで


子どものようにはしゃぐ君





動物を見るよりも


そんな君を見るのが楽しくて


君のことばかり見てたっけ





楽しい時間は


あっという間に過ぎてしまうけど


心の中にそっとしまおう





君と共有した楽しい記憶


それは決してなくならない


宝石箱の宝石よりも


確かで輝き放つもの







******************************************************


  
にほんブログ村 ポエムブログへ  こちらの詩を元に3行で詩を綴りました。姉妹ブログ、「こころね」にジャンプします^-^


本日からコメント欄を閉じました;;
今まで本当にありがとうございました;;
もし何か伝えたいことがありましたら、
BBSかメールメッセに一言残してくださいネ。
読み逃げ、ぽち逃げ何でもござれですが^^;
読んでいただけるだけでうれしいというのが本心です♪

これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_)m



別窓 | 君の詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 生きることは・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。