生きることは・・・

生きるって何だろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「 2人の月 」



あなたと一緒に見る月は

なぜだかいつも輝いて

私の心を明るく照らす



雲の中でも強く発するその光

私もこうであったなら



同じようで同じではない月が

永遠をうたうことはないけれど

できる限り長く明るく

2人の上を照らし続けて







スポンサーサイト
別窓 | 月の詩 | コメント:0 | ∧top | under∨

「 月の向こうの君想う 」



遠くに見える小さな月に

君の横顔 重ねてみる



もう会えないかもしれないという不安に

押しつぶされそうになるけれど



君はこの月の下

変わらず息をしているのだろう



そんな君の幸せ いつも祈ってる

こんな私のこと 時々は想い出して



遠くに見えるあの月は

君と私をつないでる



たとえ会えなくても

心はそばに






別窓 | 月の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 フルムーン 」



あなたの帰りを待ちながら

月を見るの

絶望の淵で見た月は

いつもと変わらず優しくて

私の心にそっと影を落とす



消えてしまえと思った日々も

私の一部であり続け

だからこうして今がある



あなたの帰りを待ちながら

見上げた月

今はきっとあなたも見ている






別窓 | 月の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 月想 」


返ってはこないお手紙を

月の舟に浮かべましょう



近いのに

遠いあなた

月にいるのと変わらない



今日も月見て

あなたを想う

忘れないでと

あなたに願う





別窓 | 月の詩 | コメント:1 | ∧top | under∨

「 密なる想い 蜜の月 」

私を底へと突き落とした人は

私を闇から救ってくれた人だった



怒りと哀しみを携えて

それでもなお

甘美な想い出 消せずにいる



憎いのに憎めず

拭いたいのに拭えず

心の奥に棲み続ける



あの月だけが知っている

密なる想い

消えるのはいつ





別窓 | 月の詩 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 生きることは・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。